【麻布十番、京料理】圧倒的隠れ家な『久太郎』に行ってきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは!
今日はグルメなお話☆

麻布十番、京料理、すき焼きの久太郎

こちらのお店は、麻布十番の商店街から少し路地裏に入ったところにあります。

さらに、お店は緑でいい感じに覆われています。

なので、知る人ぞ知る圧倒的隠れ家!!!的な感じ。

京料理で和食なのに、流れる音楽は『ジャズ』。

そしてアンティークな置物もなんだか大正ロマンを思わせるような、、

和洋折衷?な、雰囲気。

魔法使いや、魔女が住んでるお家といわれると納得しちゃいそうな・・・♪

お店のこだわり

毎週京都から新鮮野菜を仕入れております。九条ネギや水菜、聖護院だいこんなど、京野菜をふんだんに使用した健康的な京都の家庭料理を…

そしてすきやきで使用するのは

一頭買いの高級近江牛!とことん質にこだわったお肉は、豊かな甘みと柔らかな食感を存分に楽しめる!

お料理について

お料理については、コース料理がメインのようでメニューを見せて欲しいと伝えたところ、口答でコースが6000~アラカルトだと4000~と教えていただきました。

初めてでわからなかったのもあり、とりあえずコースに。

他のお客さんもコースにされていましたね。

飲み物メニューはテーブルに用意されていますが、料金は非表示。恐らく一杯あたり千円前後でしょうか?

私たちは、赤ワインと梅酒を注文しました。


はじめは、京のおばんざい

・おから
・しっかり味のしみこんだおでん
・お刺身

だったかな。

そして、お待ちかねのすき焼き!

さすがは麻布十番!!!

お肉を一つ一つ目の前で、丁寧に焼いて提供してくださいます。

そして、お肉は分厚くて一枚でも満足できるほど、とってもおいしいのです!

卵はおかわりも持ってきてくれ、
分厚いお肉にたっぷり卵を絡めて食すのはたまらなく美味しい。

そしてたまらなく贅沢。。

ご飯とお漬物がまたたまらなく、

おいしい!!!合う!

最後は、デザートにイチゴと
マスカットとラズベリー!
(季節や、日にもよるのかな?)

お肉が濃厚だったのでデザートがあっさりの組み合わせで気持ちよく食事を終了できました。

食後には紅茶を出してくださり、
ゆっくり時間をすごすことが出来ました。

古民家の為、入り口の席は隙間風?
もしくは窓からの冷気(これはどこのお店もそうですが・・・)があり少し肌寒く感じたのですが、電気ストーブも用意されて暖房も入っていたのですが、

私が、寒そうにしていたのか、気にかけてくださりひざ掛けも用意してくださいました。

まとめ

雰囲気もよくとてもリラックスしながら
食事をすることができ大満足でした。

お店の雰囲気も◎!!
口コミでは多々評価が分かれていましたが、店員さんの対応も私は◎でした!

お肉もとっても美味しく贅沢で優雅な気分を味わうことが出来ました!

ちなみに、お会計は明朗会計ではないので、何がいくらかだったのかはっきりはわかりませんでした。

が、サービス、質、雰囲気、お料理からして(普段の食事代からしたらもちろんお高いですが・・)許容範囲内!

覚悟もしていたので!笑

17000ぐらいだったかな・・?

また機会があれば、お伺いしたいです。
ありがとうございました!