【歯の治療で記憶力回復?!】認知症にならない為にも、歯のケアがいかに大切なのか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは!
皆さんは、歯の健康や対策など、
どのくらいされていますか?

私は、歯科助手をしていた経験もあり、
歯の大切さについてはそこでかなり学びました。

今日は歯はすごく大事!そんなお話を・・・

歯と認知症の意外な関係性について

ある研究では、残っている歯の数が20本以上ある人と、
ない人では、ない方のほうが認知症リスクはなんと1.9倍もあると結果が出ました。

なぜ、認知症と歯がそんなにも関係するのか?

●物を噛むという行為は脳に刺激を与える

歯の働きは食べる(噛む)という機能だけではありません。
物を噛む行為は、同時に脳を刺激するという事が判明しています。

歯と歯を噛み合わせた時の刺激は、歯根膜(歯の根っこ部分)から脳に伝わり、
脳の様々な活性化に繋がるのです。

残っている歯が少ないほど、脳が刺激されなくなり、
脳の働きに影響を与えてしまうという事が判明したのです。

歯の治療で記憶力回復?

虫歯をほったらかしにしたり、抜けてしまった歯を
そのままにしたりして、かみ合わせの悪い状態で放置
しておくのではなくきちんと治療することによって、
記憶力が回復可能性が高まるのです!

歯の上手な磨き方

皆さん結構ごしごし磨いていませんか?
歯ブラシを取り替える際、歯ブラシの先はどうなっているでしょうか?

ブラシの先がひらいたりしていませんか?

こうなっている方は力を入れすぎです。
実は、歯磨きはそんなにごしごししなくてようのです。

歯医者さんで、歯磨きの仕方を教えてもらったことのある方は
ご存知かもしれませんが、指2本で歯ブラシを持って磨く程度の力で
いいのです。

あまり力を入れすぎてしまうと歯の表面、
エナメル層を削ってしまい痛めてしまう可能性があります。

また、歯磨き粉にも研磨剤などが含まれている為
あまり力を入れるとさらに削れてしまい知覚過敏の原因になってしまうことも・・・
歯医者さんの先生いわく水で磨くだけでも十分に汚れを落とすことは出来ます。

また、歯磨き粉をつけることによって
ミントなどでさっぱり感が出てしまいちゃんと磨けていないのに
磨けた気になってしまうのも残念だとか・・・

なので、

・歯磨き粉は少量
・磨く時間は最低5分
・歯ブラシで優しく磨く

この三つを心がけられると良いでしょう!

●まとめ●

皆さんも、きちんと歯磨きをし、
歯の健康を保ってあげましょう!

そしてなるべく自分の歯を大切に1つでものこして、
美味しいご飯を自分の歯で食べたいですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする