同棲するのに親への挨拶は必要か問題!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

前回は、【同棲するきっかけ】についてお話しましたが
今回は、その後のお話!!

めでたく、同棲することになっても
問題なのは実はここから

お家選びや、家具、家電選び、お互いの生活費の負担額の振り分け
さらには、親への挨拶などなど盛りだくさんです。

同棲するにあたって両親への挨拶は必要なのか?

最近は結婚前に同棲するカップルも多いし、
まだ結婚するわけじゃないのに、あいさつなんてちょっと大げさなんじゃないの?

と思っていませんか?

結果からいって、正直状況によります。

では、どんなパターンがあるのか見て行きましょう!

お互いが実家暮らしの場合

お互いが実家暮らしの場合はまず、
お互いに家を出るのですから親に話す必要がありますよね。

了承を得て一度会いたいといわれれば
素直に応じ挨拶に行きましょう。

この場合は、一度挨拶に行っておいた方が良いかもしれませんね。

どちらかが実家暮らしの場合

どちらか片方が、実家暮らしの場合もやはり実家を出るに当たり
話さなければいけませんよね。

その際、今後を見越して結婚も視野に入れていく場合は
(女性が実家暮らしの場合は特に)ご挨拶はしておいた方が
のちのち楽かもしれませんね。

実家が遠くてお互い1人暮らしをしている場合

お互い1人暮らしで、実家が遠い場合は
正直両親は、どんな生活をしているかなど分かりませんよね。

親が会いにきたり、泊まりに来るとなると話は
かわってきますがこの場合は、まだ紹介しなくても
何とかなりますね。

ばれたときは、ごたごたしそうですが・・・

遠距離恋愛の場合

遠距離恋愛の場合も、一緒に住むとなると必然的に、
どちらかがどちらかの住む方に引越ししないといけませんよね。

この場合は、反対される場合もあるかもしれません。
きちんと話して、必要な場合は会って承諾をもらえると良いですね。

全体を通してわかったこと

全体を通して、最近の流れでは、別に同棲なら挨拶しなくてもいいよという
場合もありますが挨拶はしておくに越したことはないというのが正直なところでしょうか。

または、最近は、物騒な世の中なので、
一度紹介などをしておくと家族も相手がどんな人なのかなど
なんとなくでもわかり、多少なりとも受け入れやすく、
安心してもらえるのではないでしょうか?

余談ですが、私たちの場合は、
彼は一人暮らしだったので特別段取りはぜず、
私は事前に同棲することを話しておき後日、
実家の近くに行く際にさらりと紹介をしました。

手厳しいかな・・・と思った居ましたが、
引越し先が実家から近いこともあるのか
大人になると案外受け入れてもらいやすかったりするものなんですかね!

こちらもオススメ↓↓

【同棲のきっかけ作りについて】
【同棲あるある!こんなはずじゃなかった編】
【同棲あるある同棲してよかったこと編】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする