【埼玉キャンプ】マイペースな初心者キャンパー2人組みが人生初キャンプにいってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは!

念願の初キャンにいってきました(@さくら)です!

小さいころ親に連れられてはあったのですが、何から何まで自分でやる!

主体的に行動するキャンプは初めてでした!

いつ行ってきたか

・2018.3月末
・気温は最高17度、最低7度と
少し寒めの気温でしたが太陽のあるうちは
じっとしていない限りはあったかかったです。

いわゆる春キャン(春キャンプ)です!!

どこのキャンプ場を選んだかとその理由

はい、今回の記念すべき初キャンは、
埼玉県飯能市名栗にある『白岩渓流園キャンプ場』へ!!

こちらのキャンプ場は、渓流沿いに作られているため自然の地形を生かした
キャンプ場になっています!!

初キャンプに選んだ理由は、
1、比較的近場だったこと(2時間以内にたどり着ける)
2、釜戸が各サイトに設置されている(BBQコンロなどがなくても火を扱うことが出来る!!)
3、薪や炭などの販売やレンタル品が豊富だった
4、近くに温泉がある

ざっくりまとめると決め手はこんな感じ!!

また、料金も2人で4200円でお手軽!!

相場はいまいち分かりませんが管理人さんの対応などもよくお手洗いも水洗、トイレットペーパーあり手洗い場にはハンドソープも用意されており衛生的で満足でした!

距離はどのくらい??

先ほども話がちらりと出ましたが、
都内から車で約1時間半。と思っていましたが、渋滞もあり、なんやかんやで3時間ほどかかりましたね(下道で)

ただ、看板も進んでいくと出てきますし、道などは迷うことなくいけるかと思います。

残り半分を過ぎたころには見える景色は山、山、山のとにかく自然でいっぱいです!!

春の山々は木々の色付がとてもカラフルでドライブしているだけでもルンルンですね!!!

私事ですが、10年近く埼玉に住んではいましたが、埼玉にもこんなにたくさん自然があるなんて知りませんでした。

【13:00】キャンプ場に着いたらまず何をするか?

無事着いたらまずはチェックイン!!
ちなみにチェックインは11時から出来るようです!

行った頃は他のキャンパーさんたちもぼちぼち到着している頃でした!!

サイト(テントを建てる場所)は決まっているのかと思いきや、ここのエリアの
好きなところをどうぞ!!という感じで、少し見て周りサイト決め!

初めてだったので、とりあえずで決めましたが結果なかなか気に入った場所になりました。 (というかどこを選んでもたぶん全部いい!!)

どのサイトも程よく区切られているので
プライベートも守られるような感じ!!

【13:30】場所(サイト)を決めた後は??

場所決めをした後は、荷物運び!
自然の中に作られている為、車はサイト横まで持っていくことが出来ません。

駐車場から協力して、何往復かします。

私たちは、とりあえずテントのみ持ってきて、先に組み立てました。

その間、ケータイのタイムラプス機能を使ってテントを組み立てる様子を撮影していたのですが後から見るとなかなか面白いので勝手にオススメ!

かかった時間は約30分!
タイムラプスは30秒!笑

その後は、荷物を運び好きなように並べる!

【14:00】インスタントラーメンを食す

この辺はもはや自由時間ですが、
私たちは、移動、準備、でひと段落したのでお腹も減り、バーナーにクッカーで簡単ご飯!

インスタントラーメンを食した後
珈琲と紅茶で優雅な森のティータイム♪♪

【15:00】火起こし開始

優雅に過ごしている間に1時間経過・・・

そろそろ、ということでまずは炭火を!!

1、100均で買ってきた炭を 『井』 のかたちに釜戸に並べる。
(このカタチが空気がいい感じに入るのだとか)

2、これまた100均で入手した固形着火材に火をつけ待つ。

しかーーし。

一向に着かない。炭が足りない。

というわけで、私おつかいへ!!
炭と、薪を買いに受付まで!徒歩30秒ほどで到着!

同じ行程をもう一度行い・・・・
何とか、火が炭に移りました。

3、火が炭に移り始めたら全力でうちわなどで扇ぐ!!とにかく扇ぐ!!
(うちわ忘れた私たちは、持って来ていた薄いまな板で必死に風を送りました。笑)

4、(感動の瞬間)火がつきます。
(先ほどとは違いかなり釜戸内が温かくなります。)

火起こしに約1時間

【16:00】火起こし終了!

今回は、BBQでお肉やお野菜を焼いたり、ローストビーフを作りました。

野菜やお肉などは、家にあった保冷バック(100均で売ってるお弁当入れのようなもの)に詰めて保冷剤をありったけ詰め込んでいったところ、焼く頃に、なんとまだ凍ったままの状態でした!

春秋は、簡易的なものでも対応可ですね!

【17:30】ご飯が終わりお片づけタイム

満腹になりゆっくりしながら暗くなる前に片づけをしちゃおう!

ということでまだ炭火が残っていたので火のそばに1人居たほうがよいという判断の元洗い物担当、テント周りの片付け担当に分かれ片付け。

【18:00】焚き火で談話タイム

今回は、2人で行ったので、大人数でゲームやトランプなどは出来ませんでしたがそんな遊びもいつかやりたいねーなんていいながら、、、

今日一日のこと、
無事キャンプが出来た喜びなどを
しみじみ語りつつ

持ってきたお菓子お食べたり、
マシュマロを焼いて食べたりし、

炎のゆれに癒されました。
もうね、これずっと見てられる~~

【20:30】就寝の用意

今回遊ぶものなど特には持っていかなかったためもあり焚き火を楽しんだ後は、これといって特にすることもなく

連れは早々に就寝。

取り残された私は、

寒い・・・

寒い・・・・

ひたすら寒い・・・・

実家で借りてきたスリーシーズン対応用の寝袋(シェラフ)寒すぎる・・・・・。(何やこの薄っぺら布は・・・)

なんて思いながら、どうにかこうにか、就寝。

ちなみに、ちゃんと自分たち用にも-5度まで対応の寝袋を購入したのですが、
うっかり不在にしてしまった為、キャンプ当日には間に合わず・・・。

【AM3:00】やはり寒くて起床

奇跡的に連れも起きていたので
星でも観に行こう!とテントの外へ!!!

・・・・・って曇ってる!!!!

肩を落としつつ寝袋へIN・・・
そして私は、二度寝をし7時ごろ完全起床!!

目を覚ますと、相方ちゃんはテントの外で寒そうにイスに腰を掛けていました。

(寒すぎて、拾ってきた木々を燃やそうと頑張った残骸をみてちょっとほっこり、そして寒かったんだなと・・・)

目を覚ましてからはまたバーナーにクッカーでインスタントラーメンを食し、昨日残しておいたロースとビーフと野菜を
焼いたパンにはさみ朝ごはん!!

【AM8:00】片付け開始

チェックアウトは10:00だったので早めにということでお片づけ!!

9時ごろには全て終わりあたりの探検などをし、締めの温泉へ!!!

長くなりそうなので温泉の記事は別にしますね↓↓

●まとめ●

今回とにもかくにも学んだのは、寒さ対策!

山はやはり朝晩は冷え込むので暖かい季節でも気持ち大げさかな?

と思うぐらいの準備をしていくと
夜や、早朝のテント内で後悔して振るえることは無いでしょう!!!

あとは、テーブルはやっぱり欲しいな!ということ!

私たちは取り合えずで100均の300円の折りたたみ式かごを重ねてテーブル代わりにしましたが、あまり安定はしないのでとりあえず以外はおススメしません。

しかし、そんなにたくさん持っていきませんでしたが、あれが足りない。これが足りない。
なんてことにはなりませんでした。

また、今回持っていった持ち物についても記事をあげたいと思っていますので、その辺はそのときに詳しく!!!!

次回は、インスタ映えしそうな可愛いキャンプグッツももっていけたらなぁと思います!!(カラフルなガーランドとか♪)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする