石原さとみ舞台【密やかな結晶】が2018.6.30(土)WOWOW で放送決定!入会方法も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

石原さとみさんん主演『密やかな結晶』がWOWOWで放送決定!!

2018/2/2(金) ~ 2018/3/18(日)に公演していた石原さとみさんん主演『密やかな結晶』今回WOWOW2018.6.30(土)20:00に
放送されることになりました!

・見に行きたかったけど、チケットが取れなかった
・後から知った・・・なんて人も今回はチャンスです!

自宅で、ゆっくり石原さとみさんの主演舞台が見られるのです!これは大大大チャンスですよね!!!

しかも加入月は無料で見られます。
ちゃちゃっと入ってその月のうちに解約しちゃってもなんと大丈夫なんです!!これってすごいですよね!



私は、実際に東京公演を見てきたのですが、とても良く、ただ席は舞台から離れていたので、今回は改めて無料なのもあるし、WOWOW に入会して大好きな石原さとみちゃんを大画面で表情まで堪能しようと思っています!!!
→※さくら変態ではございません。

↓実際の舞台の感想と詳細についてはこちらをご覧下さい↓
石原さとみさん主演舞台【密やかな結晶】を見てきました



WOWOW入会方法

・WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマの3つのチャンネルが見放題!
・初期費用/加入料不要!月額2,484円(税込)!
・インターネットからの新規加入ならe割で初回月額視聴料が1,944円(税込)に!

BSで見る場合、WOWOWの申し込み方法は電話での入会とネットからの加入とで2通

ネットでの申し込みの場合

1、WOWOW_新規申込より申し込み手続きをします。

2、必要事項を入力する。

★下記、記入内容★

1.名前(姓・名)
2.名前のフリガナ

3.生年月日

4.性別

5.郵便番号

6.住所

7.電話番号

8.メールアドレス

9.B-CASカード番号(後ほどの入力でもOK)

10.支払い方法(クレジットカードまたは口座振替)

を入力します。

3、おおよそ15分でWOWOW視聴可能に!簡単!

※詳しい申込内容の概要については「WOWOW_新規申込 」ページへ。



電話での申し込みの場合

1、電話でWOWOWに入会する場合は、TVまたはレコーダーのリモコンでBSボタンを押します。

2、BSデジタル放送に切り替わったのを確認。「9」ボタンを押す、とやっていき、WOWOWのチャンネルにします。

3、2画面に電話番号が記載されているので(もしくはその画面に出ている「案内チャンネル」に行った後に記載されています。)、電話して音声ガイダンスに従っていくとオペレーターに繋がって加入することができます。

受付時間は:午前9時~午後8時又は午後9時まで(年中無休)



個人的には、電話でもできますが、電話だと申し込み時間が限られているまた、電話の申し込みが億劫なためインターネットにしましたがとっても簡単でした!!!

WOWOWに加入の申込をする際の事前確認事項

•BSデジタル放送が見れてる状態かどうか
•B-CASカード番号

これだけです!

※ちなみに、B-CASカード番号は、TVの裏側から抜かなくても確認することができます。
TVやレコーダーのリモコンでBSボタンを押していき「BSデジタル放送」を選び、9chにします。

「WOWOWの案内チャンルに切り換えますか?」の表示で「はい」を選ぶと画面右上にB-CASカード番号が記載されているのでメモしておくと楽です!

下記より、WOWOW_新規申込で加入月、無料で視聴することが可能です。



あらすじ

海に囲まれた静かな小島。
この島では“消滅”が起こる。香水や鳥、帽子など、様々なものが、“消滅”していった。

『わたし』(石原さとみ)は、この島に暮らす小説家。
近所に住む『おじいさん』(村上虹郎)とお茶を飲みながら
話をするのが日課という静かな毎日。

おじいさんは、わたしのことを赤ん坊の時から見守り続けているが、
その頃からずっと若者の容姿をしている。
(原作では本当におじいさんのようで舞台用に変更されています。)

この島にも、少数ではあるが記憶が“消滅”しない人、
記憶保持者(レコーダー)がいる。彼らはそのことを隠して生活しているが、
謎の組織である秘密警察(山内圭哉、他)は手を尽くし、
彼らを見つけて連行する。島民が恐れる記憶狩りだ。

様々な想いを抱えた島は、「消滅」がさらに増えていく。

人々はどう生きるのか。最後に消えるのはいったい何なのか・・・

出典:ホリプロ

石原さとみさんのコメント

「舞台を好きになったきっかけは、つかこうへいさん。
20歳そこそこの私に存分に愛情を注いで指導してくださいました。
ど正面で真っ直ぐ、自分の言いた事、伝えたい事を客席に届けると言う事を学んで、映像ではない舞台ならではの経験をさせてもらいました。今作でも、飾り気も何もなく熱を持って伝える、ストレートに言葉を届けるという事に専念できたと思います」。

今回の作品は、芥川賞作家・小川洋子氏による同名小説を原作に、鄭義信氏による脚本・演出。共演は村上虹郎、鈴木浩介ら。

石原が自ら舞台化を切望したもので、
「小説を読んだときに、一瞬でその世界に入り込めました。描かれている島がとても好きで、怖くてはかなくて、どうなって行くのか先が読めなくて、どんどんのめり込んでいきました。これは、映像ではなくて舞台で表現したい、この世界に入り込みたいと思いました」と、石原は語る。

けいこ初日、最初に音楽から始まったという。トップに流れる「消滅の歌」だ。
「音楽を聴いた瞬間に鳥肌がたちました。こういうのがやりたかった、と心から感じたんです。怖さという作品に必要な要素が歌に凝縮されていて、この歌がすごく好きです」

鄭氏から舞台ならではの呼吸の仕方や響かせ方の演出を受け、「とにかく大きく、はっきりと言葉を言ってみたら感情が後からのってきたんです。動作や自分が発した言葉、声の大きさによって感情が湧き上がってくるのを感じて、
これかって思いました。突き刺すように伝わってくるんです熱が。(舞台で)生声!?って思ったんですけど、そこに不安はなかったです。このけいこを経て、
その通りにやれば(客席に)届くだろうなと思いました」
と、振り返った。

「映像だと1冊の台本をみんなで話し合いながら何度も試すなんて、そんなにできないから、そういうことができることで(作品を)深めていっているなという実感がありましたね。

ラストシーンは夢を見るくらい悩みました、(観劇するそれぞれのお客様)
その人の人生によって受け取り方が違うエンディングだなと思います」
と、
『密やかな結晶』の見どころを語っていた。

Yahooニュースより引用

原作者・監督情報

・小川洋子
出身地: 岡山県
代表作:『妊娠カレンダー』、『博士の愛した数式』、『薬指の標本』、『ことり』他

・鄭義信(チョンウィシン)
出身地:兵庫県
劇作家、脚本家、演出家
代表作品:『愛を乞うひと』、『血と骨』、『焼肉ドラゴン』

出演キャスト

-メイン登場人物-

主演:石原さとみ(わたし役)
出身地 東京都
生年月日 1986年12月24日

数多くの映画ドラマに出演し、多くの賞を受賞。
今話題の女優。今回舞台は7作目。

●映画『人間失格』、『座頭一 THE LAST』、『貞子3D』、『風に立つライオン』、『進撃の巨人』他

●ドラマ「連続テレビ小説 てるてる家族」、「リッチマン、プアウーマン」、
「失恋ショコラティエ」、「ディア・シスター」「5→9〜私に恋したお坊さん〜」、「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」
「アンナチュラル」、この夏水曜ドラマ「高嶺の花」など現在も他多数出演されております。

●テレビCM「江崎グリコ 」、「第一生命」、「NTTドコモ 」、「イーオン」
「明治 果汁グミ」、「マイナビ」、「東京メトロ 」他

・村上虹郎(おじいさん役)

出身地 東京都
生年月日 1997年3月17日

●映画『神さまの言うとおり』、『夏美のホタル』、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』他
●ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(実写版)「仰げば尊し」、

●テレビアニメ「いぬやしき」

●テレビCM「JR東日本 JR SKISKI「答えは雪に聞け。」篇」、
「NTTドコモiPhone「感情のすべて/男女・仲間」篇」、「レコチョク」、
「大塚製薬 カロリーメイト「夢の背中」篇」他

・鈴木浩介(R氏)
出身地:福岡県
生年月日 1974年11月29日

●映画『ALWAYS 三丁目の夕日』、『それでもボクはやってない』、『赤い糸』他

●ドラマ『今週、妻が浮気します』、『探偵学園Q』、『メイちゃんの執事』、
『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』、
『人は見た目が100パーセント』他

●テレビCM「三菱UFJニコス MUFGカード「鹿に導かれた男」篇」、
「サントリー -196℃」、「トヨタ自動車「TNGA STORY」」他

その他舞台やバラエティなど数多く出演。

・藤原季節/山田ジェームス武/福山康平/風間由次郎

江戸川萬時/益山寛司/キキ花香/山村涼子/山内圭哉/ベンガル



私が感じた感想

率直な感想を一言で言うと、『舞台ってすごい!!!!』
というのも『舞台』というものを恐らくはじめて見たので・・・

今回、石原さとみさん自らがこの舞台をされたいと願い出てそれが叶った舞台
!意気込みも違っていたようで…

要所要所で、鳥肌、涙、そして笑いも交えられていて歌なんかもあって、
見ていて楽しく、よく作りこまれているなと思いました。
(↑何様や・・・笑)

でも、いつも当たり前のようにある物、事、人、そういうものたちが本当はとても大切で、
かけがえのないものなんだなと、改めて、思わせてくれるような、

『はっ』っとさせられるような・・・

大切にしよう。忘れないで居よう。そんな風に思わせてくれるような。

そんな作品でした。

どの作品もきっとそうなんだと思いますが、演者さん一人ひとりが全力で、
一生懸命演技されてる姿に心打たれました。私も、何かに一生懸命打ち込んでみたいと思いました。

そして、最後は、ぼろぼろ泣いてしまいました。演出もとても素敵で、美しく、終わった後はしばらく席を立ち上がれませんでした。

最後は、人によって、感じ方が違うかもしれません。お楽しみに!!!



最後に、だいすきなWOWOWシリーズ!

WOWOWのCMが大好きで・・・
全4シリーズ一気に、紹介しちゃいます!!

「出会い篇」

始まりのストーリーは2017/10/12 に公開。「出会い篇」
公開中CMでは初共演となる柳楽優弥と有村架純が駅で出会った男女を演じており、柳楽演じる謎の男が「フフフフーン」に入ろうかやめようか迷う様子を鼻歌で歌い、有村演じる女性が「フフフフーン」の内容が気になって話しかけてしまう、というあらすじ。

「デート篇」

2番目のストーリーは、2018/1/27に公開「デート篇」

「引越し篇」

3番目のストーリーは2018/2/26に公開「引越し篇」

「合唱篇」

最新の2018/4/10に公開「合唱編」
ストーリーは、柳楽優弥さんと女優の有村架純さんがリビングで昔の柳楽優弥さんの子供の頃の合唱団のビデオを見て
「フフフフーンに入ろかな、やっぱりやめよかな♪」と歌ってるのを見て「うわっ出たこの曲」と驚き、柳楽優弥さんが懐かしさ?で泣いてるのを見て「なんで泣いてんの~」「え、それ何泣き?」と言う、WOWOWのCMです。

録画している番組でも私はWOWOWのCMが好きすぎてわざわざ見てしまうほどです。他にもそんな方、実はいらっしゃるんではないですか?笑

是非一緒にさとみちゃんを堪能しましょう。『密やかな結晶』とてもすばらしい作品ですよ!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする