【バリ女子必見】バリ島旅行で超必要と感じた持ち物、不要だった持ち物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


こんにちは!さくらです!
一昔前は、海外旅行は富裕層のもの。とういイメージでしたが、
今や誰でもいけるお手軽なものになってきましたよね。

長期休暇にバケーション!バリに行くならこれ持って行って

バリ島に行くに当たり必要と感じた持ち物について女子目線でご紹介します。
バリ島旅行前の方は是非、必読しておいてください。

1、屋台でご飯を食べる予定がなくてもウエットティッシュ

私は、ウエットティッシュを持っていかず、後悔しました。

なぜなら、バリではホテルなどのレストラでも、
日本では当たり前のように出てくるウエットティッシュが出てこないのです

・食事前に手を拭きたい。
・途中手が汚れてので手を拭きたい。

と思ってもわざわざトイレまで洗いに行かなければいけません。
ちょっと面倒ですよね。屋台など食べ歩きの予定がなくても
ウエットテッシュは常に持ち歩いておくべきです。

2、普通のティッシュも必要

いや、当たり前でしょ!って思うかもしれませんが、
本当に肌身離さず必要になります。

なぜならば、バリ島の公共施設のトイレには
トイレットペーパーが備え付けられていないことが多いから。

日本では、公園のトイレにすらトイレットペーパーが
備え付けられていますがバリでは、そんなことはもはや奇跡です。

高級エリアにある『バリコレクション』に行ったときのこと、
高級エリアということもあり(ここならトイレットペーパーぐらいあるだろう)と
同行者に荷物を預け身ひとつでトイレへ向かった結果・・・

、トイレットペーパーがなく大変大変困りました。

バリのトイレはホテル意外はお世辞にもきれいとはいいがたい場所が
ほとんどでした。

日本の古い公園の公衆トイレをイメージしてもらうと分かりやすいですかね。


肩掛けのポシェットが超優秀だった

旅行数日前に3コインズでたまたま見つけた300円の肩掛けの小さなポシェット。
これがかなり便利で優秀さんでした。お値段以上です!

表面にポケットがひとつ。
真ん中にはチャック付きのポケット。
手前側には、透明のポケットがついてる三層構造です。

黒でシンプルなつくりである為、服を選ぶこともありませんでした。

私の使い方
・表のぽっけにはサングラスと口紅、
・真ん中チャックは、お財布としてそのままお金を、
・手前の透明ポケットにはスマホを入れて持ち歩きました。

海外だとリュックサックにお財布やスマホをいれて
持ち歩くのは少しこわいですし、すぐに取り出したいときに不便ですよね。

なので、このポシェットはかなり重宝しました。
近くに食事に行くだけのときなどはこれだけさげていけるので
楽ちんで安心でした。※後はそこにティッシュも入れておくと安心ですね!笑

↓もう少し大きいサイズが良い方はこちらもおすすめ↓

4、虫除け

正直ホテル内は必要ないです。
ホテル内は蚊の対策などが、かなりされているようです。
必要なのは、ホテルの外に出かけるとき。

私は、バリコレクションに行った際、蚊にかまれました。
他に日はちゃんと虫よけを使っていたのにその日に限って・・・

東南アジアは、デング熱を媒介する蚊がいるために注意が必要といわれています。

(乾季は少ないそうですが)蚊に刺されたと分かったとき少しこわかったですよ。
感染症を防ぐ為にも、自分を安心させる為にも、虫除けはお守りとして
使用することをおすすめします。

心配のようでしたら、帰国時に検査もしてもらえます。


ホテルで貸出有りとなっていてもコンセントの変換プラグはいる

ホテルにて貸出ありとなっていても変換プラグは必要だったなと思いました。

バリのコンセントはCというタイプが主流です。
私は100均で1つプラグを購入してもって行っていました。

当日ホテルで、聞いたのですが、上手く伝わらなかったのか・・・
ひとつだけ、日本のプラグでもさせるものがありそれを使ってといわれました。

ひとつじゃ足りないよー。という感じだったのでせめて、1つぐらいは
変換プラグを持っていくことをおすすめします。

すごく必要と感じたのは、この程度です。

色々といいましたが、バリ島は、意外と環境が整備されているので、
コンビニ行けばある程度のものが揃います。

今回は使いませんでしたが、バリは意外と美容グッツも結構あるので、
シャンプーも現地調達で使ってみるのもありですよ!
パンテーンなど日本のシャンプーも割りと安値でおいていましたよ。
ビーチサンダルなども現地にありました!

必要のなかったと感じるもの

今度は逆になくてもよかったなぁと思うものを紹介します。

・スニーカー

街歩きに必要かな?と思いもって行きましたが、正直必要なかったです。
1度も履きませんでした。

もちろんスニーカーをはいている人も多くいましたが、
暑いですし、プールなど水に入るタイミングや、
マッサージに行くこともあるので
靴を脱ぐという作業が日常より多いかなと感じました。

なので、ヒールのある歩きやすいサンダルと、ビーチサンダル
あれば事足りるなぁとおもいました。

必要なかったと思うのはひとつぐらいですかね。

最後に私が、バリにもって行った荷物を紹介して終わりにします。

キャリーケースに詰めたもの

・日数分+1日分の服(暑いので1日の途中で着替えたい日が出るかも)
・日数分+1日分の下着(プールや、マッサージの後に着替えたくなるかも)
・ヘアアイロン
・ヘアゴム
・ヘアピン
・ビーチサンダル
・水着2着(濡れた水着をまた着るのが嫌だったので、後は写真も撮りたい)
・タオル日数分
・ポケットティッシュ気持ち多め
・ウエットティッシュ
・ポシェット
・日焼け止め
・虫除け
・常備薬
・化粧ポーチ
・化粧水、乳液
・洗顔、クレンジング
・シャンプー、リンス
・スマホの充電器
・カメラの充電器
・サニタリー用品
・ビニール袋
・圧縮袋
・一応エコバック(バリは買い物するとビニール袋をくれます)



機内持ち込みに入れたもの

・パスポート
・旅行券(eチケット)、日程表
・バリ旅行冊子(私はaruco)
・機内で読む本
・ハンカチ
・ティッシュ
・リップクリーム、口紅
・羽織りもの用パーカー(機内は寒いことがある)
・お財布、お金
・スマホ
・スマホの充電器
・有線イヤフォン(無線はつかえないそう)
・カメラ
・セルカ棒

このぐらいでしょうか。

みなさんも、楽しいバリ旅行をお過ごしください!!
エア・アジアで行くバリ島旅行タンジュン・ブノアエリア、グランドミラージュでの過ごし方①