【アロマオイル(精油)】イランイランの詳しい効果・効能について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

アロマ検定1級のさくらが教えるイランイランの詳しい効果効能

わたしの主観もふまえたアロマオイルについて
ご紹介していきます!

イランイランとは

イランイランとはまた、えらく変わった名前ですよね。

関西出身の私から言わせるといらない!いらない!と拒絶される花なのかと一瞬思ってしまいましたが、このイランイランの語源は、タガログ語で「花の中の花」という意味を持ち、垂れ下がった黄色の花を咲かせます。

花の中の花なんていわれたら、トップオブトップ!責任重大のプレッシャーですね。

イランイランの香り

南国風の温かみのある濃厚な花の香りが持ち味で、ブレンドに少し加えるだけでもゴージャスな華やかさを与えてくれます。

個性的な香りで好みは分かれます。
また、甘く優雅な香りをもつことから、
シャネルのNo.5など高級香水にも使われています。



イランイランの効果・効能

リラックス効果

イランイランの甘い花の香りは心を落ち着かせリラックスさせてくれます。
精神的に疲れているとき、過度な緊張や不安、怒りを感じるときにイランイ
ランの香りをほのかに嗅ぐと、肩の力がスーッと抜けて気持ちがとても楽になります。

誘眠作用にも優れているため、眠れないときにも効果的。

マンダリンやオレンジスイートなどのブレンドに1滴ほど加えてみましょう。
相乗効果が期待できぐっすり眠れるかもしれませんよ!

催淫作用

イランイランは催淫作用により、官能的な高揚感を高めることでも有名なのは
知っている方も多いのでは!?ベットタイムにももってこい!

女の子から誘いたいけど、恥ずかしいなって時は、イランイランを焚くと効果有りかもロマンチックタイムに・・・

男性がもっとも女性らしさを感じる香りともいわれていますので、女子力アップの香りとしてもぴったり。

香水によく使われているのも納得ですね!

女性ホルモンの分泌調整

イランイランに含まれる「β-カリオフィレン」という成分には、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を高める作用が研究で確認されています。

ホルモンバランスの乱れから起こる肌荒れや、更年期障害、PMSなど女性特有の症状の緩和に役立てることができます。

これは女子にはもってこいですよね。PMS治したい~。

高血圧の改善

イランイランは副交感神経を優位にし、
血圧を下げる作用があります。

高血圧やストレス性の不整脈、動悸の改善に効果が期待できます。
交感神経から、副交感神経に切り替えたいタイミングなど、落ち着きたいときに焚くのもありですね。



イランイラン精油の基本情報(プロフィール)

学名:Cananga odorata
科名:バンレイシ科
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:マダガスカル、ジャワ、コモロ諸島
主な成分:リナロール、ゲラニオール、酢酸ベンジル、安息香メチル



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする