人間関係って難しい・・・人との良好な関係の作り方~私が気づいた3つのこと~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

みなさんこんにちは!さくらです!
私は、人間関係の悩み事は多々発生しては悩むのですが、皆さんは人間関係や、
人との接し方で悩んだこと、不安に思うことありませんか?
そしてそんな時皆さんは、どう対処しますか?
今日は、私が気づいた人間関係を良好に築ける3つのことをご紹介したいと思います!

⚫︎まず1つ目は、相手をとにかく褒める

何だそんなことか!と思うかもしれませんが、人はやはり褒められると嬉しい。大事なことです。
ささいなことでいいのです。ネイルが綺麗だとか、服が可愛いとか、会話にプラスα1つ何かあるだけで
びっくりするほど会話が弾みます!思い切って声に出して伝えることが大事!

●2つ目は、相手を否定しない。

人は、否定されるのは嫌いです。恐らくそれはどんな人でも同じ。
自分が良いと思ってることなどに対していきなり、『それは違うんじゃないか!良くない!』なんていわれたらイラッとしますよね。私が信じてきたものはなんだったのか。的な・・・。(少し大げさですが。)
では、否定したいときや反論したいとき、どうすればいいのか?
それは相手の意見を一度聞くことです!相手の話をちゃんと聞く。そしてそれを一度理解する。
相手がどう思ってるのかを知ろうとすることです。その上で、自分の意見を述べればいいのです。
そうすることによって、相手も『一度話を聞いてもらった。理解してもらった。』という認識が出来ているので、恐らく不快にならずに反論も聞くことが出来ます。さらに相手を肯定しつつ、あくまでこれは自分の意見だということを伝えながら話すと、快く受け入れてもらえるでしょう。どうしても人は人に認められたいのです。

●そして最後3つ目は、相手の目を見て話す

目が合うのが苦手という人もいるかもしれませんが、『目は口ほどに物を言う』ということわざがあるように、
言葉以上に、相手の表情から汲み取れるものは、なかなか大きいものかと思います。
怒り、悲しみ、喜びなど目は自分が思っている以上に気持ちを表しているものです。
また、目を見て話すことにより、こっちを見てる→話を聞いてもらっているという認識が生まれ、より効果的かと思います。
あとは、話を聞いているという表現として相づちや、相手が言った言葉を繰り返す、行動を真似るミラーリングなどはとても効果的かと思います。

☆最後に・・・
苦手だと思ってる人ももしかするとただシャイなだけで、人と話すのが苦手なだけでコミュニケーションは嫌いじゃないかもしれません。
相手の心の隙間に少し入ることが出来ればもしかすると会話が弾むかもしれませんね。
簡単なことではありませんが、少し意識を変えるだけで、変わってくることは多いかもしれませんよ!
すでにそんなこと気づいているよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、皆さんも宜しければ是非実践してみてくださいね。

今日も最後までお付き合いいただき有難うございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする