メイクのノリをぐぐんと上げる方法、クマやくすみの予防にも効果的

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

最近メイクのノリが悪いかも?!
20代半ばを過ぎたあたりからなんだか分かってきた
メイクのノリの悪さ・・・

朝ちゃんとメイクをしたはずなのに、なんだかしっくり来ない・・・
肌がかさかして、粉ふき状態。ファンではよれててかてか・・
あぁ、もう、、、イライラするし、恥ずかしい!
昔は分からなかったメイクのノリについて何かと
悩んだり落ち込んだり。

朝からイライラしたりテンションが下がったりと
女性にとってメイクってとても重要ですよね。

メイクのノリがいいと気分も上がるし、
モチベーションにもなりますよね!

前置きが少し長くなりましたが。。
今日はその原因と対策についてお話します。

ずばり、メイクのノリは○○できまる!

ずばり、キメ!つまり水分量

他にも原因はありますが1番の要因は水分量の減少

水分の多いお肌は、キメが整っており赤ちゃん肌のようにぷるぷる。
ファンデーションのノリもいいし、チークの入りも良くなります。

肌が乾燥していると、肌のバランスも悪くなり、
変に油分が出てきてテカリの原因やよれの原因になります。

特に花粉の飛ぶ時期や、季節の変わり目は
お肌もバランスを崩しがちですよね。

では、どんなことが水分量不足や肌荒れに繋がるのか

●睡眠不足

なるべくお肌のゴールデンタイム22時~2時の間に睡眠をとりましょう
睡眠不足はターンオーバー(肌の生まれ変わり)のリズムを狂わせます。
そうすることにより、しみ、シワ、たるみ、にきびなどお肌のトラブルが発生・・!!

●食事からの栄養バランスの乱れ

お肉や野菜、お魚などバランスよくとるようにし、
欠けやすいビタミンなどもなるべく摂取するように心がけよう


●紫外線からくる乾燥(しみやしわの原因にも)

夏や冬など季節に関係なく紫外線はでています。
日焼け止めをするなどして対策する。

●タバコによるくすみ

タバコは体自体にも良くないですが、血管を収縮させて
しまうので、顔色を悪くさせてしまいくすみの原因になります。

●便秘による腸内環境の乱れ

便秘が続くと腸内環境が悪くなり、肌荒れを起こします。
ヨーグルトなど乳酸菌を取ったり運動をするなどし、対策をしましょう。

●ホルモンバランスの乱れ

女性の性質上、ホルモンバランスの乱れは仕方ありません。
時々にあった対策をしましょう。

●間違ったお肌のお手入れ

必要以上にお肌を気に掛けすぎてお手入れをしすぎたりすると
本来持っている肌の自己回復力などが衰えてしまいます。
必要以上のケアには控えましょう。

乾燥自体しみやしわの原因になるので保湿はとても大事です。

メイクのノリを良くする方法

●油取り紙を使いすぎない
必要な油分まで吸い取ってしまっている可能性があります。

●ファンデーションを必要以上につけない
たくさん塗ってカバーしたい気持ちもありますが
塗りすぎによって、よれます。お肌も呼吸しづらくなってしまいます。

●下地を使う
ベースメイクはとても重要です。
土台作りが出来ていないと、綺麗にメイクは仕上がりません。

●忙しくても化粧水、乳液で保湿!!
どんなに忙しかろうと、保湿を怠ってはいけません。
怠るとメイクのノリが悪くなります。。

保湿が一番重要です!!

●ファンデーションやパフをきれいにする
汚いパフやスポンジはメイクのノリのみならず
お肌にも悪影響です。

●産毛除去
脱毛や、フェイスシェーバーなどで顔の産毛を除去することで
メイクのノリが変わります。脱毛後は肌だが乾燥しやすくなるので
保湿は入念に。
また、敏感肌やかみそり負けをする人は向いていないかも知れません。

●水分を適度に取る
体は内側から作られる!
いくら表面からケアをしても内面が、
からからだともったいないですよね。

●蒸しタオルでケア
平日やお仕事の日などは蒸しタオルをするのは少し
難しいかもしれませんが、ここぞという日には
是非試していただきたいのが蒸しタオル。
温かさと蒸気で毛穴を広げ、その後の化粧水が入りやすくなります。
さらには、温かさで血行が良くなり顔の血色も良くなり、むくみなども解消されます。

●まとめ●

いかがでしたか?
色々と方法はありますね。
簡単に出来るものから、少しずつ試してみると
続きやすいですよ!!

明日のモチベーションの為にも
今晩から保湿ケア頑張りましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする