無印良品の導入液(ブースター)何がいいのか大調査!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

こんにちは!さくらです!

最近巷のSNSなどで話題沸騰中の無印良品導入液ってどうなの?
私も友人のインスタグラムやツイッターなど見ていると
無印の導入液めっちゃいい!というツイートなどが
いやでも結構入ってきます。

ふーんと思っていたのですが、先日無印良品に行った際思い出し
化粧品売り場へ。

どこだろう??と思っていたら1番上に再入荷しました!!!
と書かれて並べられていました。
しかも中くらいサイズは売り切れ、ほかのサイズも残りわずか・・・

そもそも導入液ってなーに?

・浸透しやすい肌をつくる

導入液(ブースター)美容液とは、固くなった角質層の奥まで浸透し、
肌をやわらかくする効果がある美容液のこと。

物により少々違うようですが、pHの調整をすることにより肌にとって保湿効果アップ、
同時に基礎化粧品の吸収・浸透をよくするのです。

それを助けてくれるのが、導入液(ブースター)の役割になるのです。


無印の導入液(ブースター)はどこがいいのか

まず、1番にコスパがいいというのがというのが大きい

・肌に化粧水の入りがいいのがわかる(浸透していく感じ)
・翌日の化粧のノリがいい
・もちもち肌になる
・肌のきめが整う
・肌が荒れにくくなった

世間の口コミは?





もちろんいまいちだった人も・・・

合う合わないは皆さん有るので小さいサイズからがおすすめです。

サイズ展開はどうなっているのでしょうか

導入化粧液 200ml 税込1,290円
導入化粧液 400ml 税込2,290円
導入化粧液 50ml 税込390円

お試しで買いたい方は、50mlがおすすめです。

無印まで行く時間のない方はネットでも購入できます。

少し割高にはなってしまいますが、店舗でも品切れ続出だったので、
何度もお店に行く手間を考えると、ネットで買うのも1つの手かもしれませんね!

・導入化粧液 50ml

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

50ml【無印良品】【NEW】 導入液 携帯用50ml<プレ化粧水>
価格:864円(税込、送料別) (2018/10/4時点)

・導入化粧液 200ml 

・導入化粧液 400ml 税込2,290円

使い方はどうすればいいの?

お風呂上りなど化粧水を塗る前に肌につけるだけ!

コットンで軽く押さえるようにつけてあげるか、
手で直接そっと肌に伸ばす。

たったこれだけです!

これだけで、結構化粧水の浸透率が上がります!
上がる気がします!私は!

最後に成分について書いておきます。



成分は?

こちらの商品は、リニューアルをしたようで、
以前のものより肌に優しい仕様になっているようです。

敏感肌さんも使えた!など、口コミでも出ていました。

水、プロパンジオール、DPG、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、
ペンチレングリコール、ツバキ種子エキス、ミツバアケビ茎エキス、ジャノヒゲ根エキス、
コメヌカエキス、アンズ果汁、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、
オレイルアルコール、グリセリン、BG、エチルヘキシルグリセリン、ポリソルベート80、
PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

まとめ

さっくりまとめると、

・使うことによって、肌への化粧水の浸透率が上がる。
・安いのに質が高いので、コスパがよく続けやすい。
・もちもち肌になったり、ニキビができにくくなる。

などの効果があるものという感じ!
ざっくり過ぎますかね💧



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする