痩せられないのは、冷えのせいだった!体を冷やす意外な食べ物とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

●女子なら誰しも、いや男子も痩せたいと思っている人は多いのではないでしょうか?
●でもダイエットって難しいし、続かない。
●痩せたいけど、食べたい。ですよね。答えは簡単です。

目次*

1、痩せたければ温めろ!
2、体を温めてくれる食べ物とは
3、体を冷やしてしまう食べ物とは
4、まとめ

1、痩せたければ体を温めろ!

なぜ体を温める?と思われるかもしれませんが、
体を温める=体温が上がる=代謝up=燃焼=痩せるとつながっているのです!

ざっくりだとわかりずらいと思うので詳しく説明します!

●医学的には体温が1度下がると免疫力は30~40%低下(風邪もひきやすくなる)
健康でないとまずダイエットなんてできません!健康第一ですからね!
●逆に体温が1度上がるとなんと免疫力が60%近く上がるといわれています。
更に体温は1℃上昇するごとに代謝量は13%増加
●体温が35℃台だと、ガン細胞は非常に増殖しやすい環境。
●体温が下がると免疫力が下がり、代謝も低下。
その結果、痩せずらい体にも癌になりやすい体にもなってしまうのです。

ほかにも、
●汗もかきづらくなっているため体の外に脂肪を排出する力も弱くなる。
身体もむくみやすくなる。
●むくみによる体重の変化は多いときで1~2キロとも言われ上います。(恐ろしすぎる…)
●冷えることによって血液循環も悪くなり肌荒れもヒドくなる

★つまり体を冷やしてしまうとせっかく頑張って運動などをしてもあまり効果がでない!

2、体を温めてくれる食べ物とは

では、どうやって体を温めるか!ですよね!
●運動(ウォーキング、ストレッチ)
●湯船につかる
●洋服をきちんと着て体を冷やさないよう対策する
●食事など、中からのケアで体を温める

実は一番手っ取り早く体を温める方法は食事からのケアなのです!
人の体は食べ物からできてますよね?そこなのです!!

    ●体を温める食べ物●

●寒い地域の食べ物や、冬の食べ物。
●固いもの チーズ、漬け物、ごぼう、かぶなどの根菜類
●りんご、さくらんぼ、ぶどう、日本蕎麦など
●黒っぽいもの 黒砂糖、紅茶、黒豆、ひじき、醤油など
●暖色系のもの 紅鮭、海老、赤身の肉、卵、明太子、小豆など

☆つまり、このような食べ物を積極的に摂取するようにすれば、自然と痩せやすい体になっていくというわけです!

3、体を冷やしてしまう食べ物とは

次は体を冷やしやすい食べ物についてです。
どんなものがあるのでしょうか?

    ●体を冷やす食べ物●

●基本的には南国や、暖かい地域の食べ物。
●トマト・レタス・きゅうり・ほうれんそう
●マンゴー・バナナ・レモン・パイナップル
●コーヒー・緑茶・ビール・ウィスキー
●白砂糖・白パン・化学調味料

意外と摂っているもの多くないですか?

4、まとめ

いかがでしたか?
ざっくりまとめると、冬の食べ物を積極的に摂取するイメージですかね。
いつもとっている食事でも、意外と体を冷やすもの多いですよね!
しかもそう言う物って、おいしい…笑 だけど少しの工夫で全然変わってきます!
皆さんも是非買い物に行くとき、レストランで注文する際に、この記事を少しでも思い出して
もらえると嬉しいです。とは言え食べたいものを我慢しすぎるのはよくないですけどね!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする